i-moon+ 操作説明


操作
ソフト1:調整画面に移行
ソフト2:終了
アプリ:非活性/活性切替
折りたたみを開いたままで起動させておくと、多分電池の減りが激しいです。
調整画面について
TZ変更と、SLEEP時間の調整ができます。
SLEEP時間は、普通の人は0にして問題ないです。 N2102Vで、SLEEPすると背面表示がアプリではなくなってしまう という話を聞いたので、N2102Vの人は(電池の持ちが気にならない程度に) SLEEPを延ばしてください。

戻る